next up previous contents index
: 数値積分法 : VISUAL C++入門 : プログラムの実装手順   目次   索引

最小2乗近似直線

演習問題 8.1  

データファイルを読み込んで,エディットコントロールに表示し,そのグラフと最小2乗直線を表示するプログラムを次の仕様で作成しなさい。

[仕様]

  1. 「ファイルデータの読み込み」のボタンが押されると,「ファイルを開く」ダイアログが表示され,データファイルを選び,「OKボタン」をクリックするとデータファイルを読み込んでエディットコントロールに表示する。
  2. 「データのグラフ表示」のボタンが押されたとき,目盛り線とデータ点および最小2乗近似直線を表示する。また,最小2乗近似直線の傾きとy切片も表示する。

実行画面

図 8.1:
\begin{figure}\begin{center}
\includegraphics[width=12cm]{FIG/leastsq1.eps}
\end{center}\vspace{-0.6cm}
\end{figure}



Administrator 平成16年7月8日