next up previous contents index
: 手書き数式表現 : ブラウザに簡単に数式を表示 : MathML, OpenMathを使う   目次   索引

MathJaxを用いる

2009年からブラウザの種類を問わず,簡単に数式をブラウザに表示できるようにするプロジェクトが進行していました.そして,ついにプロジェクトが完成し,私たちが簡単にブラウザ上で数式を用いることができるようになりました.それがMathJaxです.

表現記述

MathJaxを用いるのに準備するものは,何もありません.HTMLファイルの<head> から </head> の間に,次の行を入れるだけです.
<script type="text/x-mathjax-config">
  MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ["\\(","\\)"]]
displayMath: [ ['$$','$$'], ["\\[","\\]"] ]} });
</script>
<script type="text/javascript"
  src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS_HTML">
</script>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" CONTENT="IE=EmulateIE7" />
最後の行は,IE8対策である.

実際に数式 $ y'' + x^2 y' + 4y = e^x$ を表示してみる.

<html>
<head>
<script type="text/x-mathjax-config">
  MathJax.Hub.Config({ tex2jax: { inlineMath: [['$','$'], ["\\(","\\)"]]
displayMath: [ ['$$','$$'], ["\\[","\\]"] ]} });
</script>
<script type="text/javascript"
  src="http://cdn.mathjax.org/mathjax/latest/MathJax.js?config=TeX-AMS_HTML">
</script>
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" CONTENT="IE=EmulateIE7" />
</head> <body> $y'' + x^2 y' + 4y = e^x$ </body> </html>

このように,記述法はキーボードで記述するのに適した方法ではありません.しかし,これらが数学の教育に与える影響は非常に大きいことが推測できます.この方式を用いればコンピュータを使った学習で,式のどこを間違えたかを見つけることができるようになるはずです.これは,これまでのlatex2html, mimetexとの大きな違いです.

もう一つ,式の途中の間違いを見つけることができる方法に,手書き数式認識があります.数式をペンで紙に書くように,マウスやペンタブレットを用いて数式を書く方法です.この手書きとMathMLを融合させると,すばらしい教育支援システムが開発できそうです.そこで,次章では,手書きを用いて数式を表すことについて説明します.



yokotalab 平成25年8月26日