next up previous contents index
: latex2htmlでハイパーリンク : Windowsでlatex2htmlを使う : Windowsでlatex2htmlを使う   目次   索引

TeXで参照

TeXでは,数式をあとで参照するときに,数式を

\begin{equation}
e^{-i\pi} + 1 = 0 \label{eq:euler}
\end{equation}

と記述し,文章中で,この公式を参照するときには,

Eulerの公式(\ref{eq:euler})は人類の英知の結集である.

と書きます.すると,次のように表示されます.


これは,伝達媒体として紙を用いているときには,有効な方法ですが,コンピュータを用いている場合は,もっと良い方法があります.



yokotalab 平成25年8月26日